『けんか』だけど…決闘容疑で中学生ら逮捕 警視庁6年ぶり適用

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050303/mng_____sya_____012.shtml

重傷を負った生徒が、事件の数週間前、対立する中学生二人の自転車の鍵を壊すなどしたためトラブルとなり、大工の少年がタイマンでの決着を提案。無職の少年が「素手でけんかする」「股間(こかん)は狙わない」などのルールを決めた。

 「PRIDEとかK-1とかパンクラスとかDEEPとかアブダビコンバットとかUFCとか修斗とかが、俺ルールの暴力行為を助長してるんざます!」
 とか言う教育団体が出てこないかなぁ。どこまでその主張が通るのか、支援するふりをして煽ってあげたい。
 
 さておき、ヒーロー存在系不良マンガと最小限ルール適用の総合格闘技へのあこがれがうかがえるわけだが、互いが学生だろうが、少年だろうが、街のケンカにそんな幻想を持ち込んでる時点で甘ちゃんですわ。不良の世界にヒーローなんていないし(現実は「爆音列島」だよ)、噛み付き金的不意打ちでも勝ったという事実だけでいい。ビデオにでもとっておかない限り、その場にいなかった不良仲間には、伝聞や噂でしか伝わらないんだから。おー、でも、もしビデオにとっておいたやつがいたら、そいつは商才があるな。決闘の内容によっては、伝説のビデオになったかも。

 というかタイマンまではいいとして、その方法が殴り合いって時点で、もう頭の回転が悪すぎなんだが。